pass protection rules


大前提
1一対一の勝負でディフェンスをコントロールできて初めて全体がシステムとして機能する
2パスラッシャーを全員止めないととパスは成立しない

0用語の解説
gap lettering

figure11.jpgOL間のGAPを示す

defensive line alignment numbering

figure21.jpgDLの位置を番号で示す方法
偶数番号がhead-on、奇数番号がshade

even front とodd front

even front19.jpg
Cを軸に左右同じ数のDLを配置したアラインメント

odd front17.jpg
nose tackle(NT)をおいたアラインメント


1すべてに優先する鉄則
1自分の内側のギャップにDLがいない限り、対面のDLに対しては必ずパスプロしなければいけない
解説
以下のルールでDLを内側からとるとかまず内側のGAPを埋めるとか決まっていても、対面にDLがいて内側のGAPにpass rusherがいなければ、まず対面をパスプロしなければならない。ただし、内側のGAPにpass rusherがいて、それをとるアサイメントなら対面は外側のOLなりバックスなりに任せる。
2ルールを変える時は必ずサインをコールする(基本的には内側のラインがコールする)
2play action pass/short pass
area protection
gapを埋めることを目的にしたパスプロfigure47.jpg
最初の動きは内側に向かって外足と手で地面を力強く押してgapを埋めて、OLが一つの壁になることが大切
A B blitzに対してはOLが責任を持つ
play actionの場合uncovered lineはinsideのDLにdown block

責任分担
Cevenの場合Aのblitzをケアする→strong side Aを埋める
oddの場合NT
GA gap
TB gapfigure53.jpg
バックスC GAPより外から入ってくるDL(特にDTのC GAPからの進入には責任を持つ)


3通常のパス

fan protection
OLはDLを内側からとっていき、LBのblitzに対してはバックスが責任を持つfigure75.jpg
ただしplayが開始したときにLOS上にいるLBはDLとみなし、OLがとる
TEはパスプロに参加しなくてよい
バックスはA/B/C gapから漏れてくるrusherをpick upし、それに続いて外を見る

責任のある相手がstuntしてもついていく

責任分担
・even front
C
weak side ILB→weak side Aから入ってくるDL→strong Aの順番でみていく
G/T内側より順番にDLにパスプロの責任を持つ
バックス内側からもれてきたrusher(特にstrong side ILB)→外側をみる




・odd front1.jpg
C
NT
G/TNTをのぞいて内側より順番にDLにパスプロの責任を持つ
バックス内側からもれてきたrusher(特にstrong side ILB)→外側をみる

注意事項
DTがTの対面の時は鉄則1が適応されるので、GはA/Bのgapをとめることになる。そのときは自動的にバックスは外側(DE)に責任を持つ→鉄則2Gがサインを出してDTをまかせるかどうかTに知らせると同時にGはA/B gapのblitzに責任を持つ

例外figure93.jpg
1NTのovershift
サインの出し方Cのコール「オーバーシフト」でG/T/バックスに注意を促す
ADJUSTNTに対してはGが責任を持つ
DTに対してTが反応
Cは下がってstrong sideに入ってくるrusherを内から外にチェック
overshift側のバックスはDEに責任


2ILBのA/B blitzが予想されるとき(ただしあまり脅威でないときはコールせずにバックスにpick upしてもらう)figure100.jpg
サインの出し方Gのコール「ブリッツケア」でT/バックスに注意を促す
ADJUSTblitzに対してGが反応
DTに対してTが反応
バックスはblitz側のDEに責任





注意C blitzの場合
基本的にはバックス任せだがプレーの時にLOS上にいる時はDLと見なされるので、TはDEを無視してblitzをpick up
figure116.jpg

4splint out/roll out pass
・play side→fan protection rule
注意事項Tは絶対に下がってはいけない
rusherをbacksideに流す
・back side
area protectionのようにまず内側のgapを詰めて、すぐに外側にpivotして最初にきたrusherをとる

figure124.jpgfigure125.jpg